透析について詳しく知る

ホーム > 透析について詳しく知る > 透析装置について

10. 透析装置について

血液透析に使用する透析液は、濃い透析液をきれいな水で薄めて使用しています。血液透析には、透析液を作成して透析器に供給し、血液を循環させ、監視する透析装置が必要です。

水処理装置

透析液を薄める水道水に含まれている不純物(カルシウム、マグネシウム、アルミニウム、細菌汚染物質など)を取り除き、きれいな水にします。

透析液供給装置

きれいな水と濃い透析液を混ぜて、決められた濃さの透析液を作成します。多くの患者さんの透析液をまとめて作成してコンソールに供給する多人数用供給装置と、個々の患者さんの透析液をベッドサイドで作成する個人用供給装置があります。

コンソール(患者監視装置)

患者さんのベッドサイドにある装置で、透析液や血液の流れ、除水量、透析液の温度、抗凝固薬の注入量などを調節・監視する装置です。

このページのトップへ戻る↑