扶桑薬品工業について

  • 社長のご挨拶
  • 経営理念・沿革
  • 会社概要
  • 事業所のご案内
  • 工場・研究所の紹介
  • 扶桑のあゆみ
  • コンプライアンスポリシー
    • コンプライアンスポリシー
    • 医療機関等との関係
    • 患者団体との関係
  • コーポレートガバナンス

医療機関等との関係

新薬の創出、医学・薬学の研究、実用化および適正使用の普及に不可欠な産学連携活動は医療機関・医療関係者との契約等に基づき実施されており、対価として金銭の支払いが発生する活動も含まれています。これらの活動は法規制や業界自主規範等のもと、高い倫理性を担保した上で行われていますが、製薬企業は生命関連産業として患者さんや国民の生命・健康に大きく関わるとともに、国民皆保険制度のもとにある我が国においては、他の産業以上にその活動の透明性が重要です。

このような状況を踏まえ、我々は「扶桑薬品工業と医療機関等との関係の透明性に関する指針」を定め、医療機関・医療関係者への金銭等の提供についての情報公開を行います。

  • ※ 各公開項目における消費税、源泉税の取扱いは以下のとおりです。

A.研究費開発費等

A1.共同研究費 消費税抜き
A2.委託研究費
A3.臨床試験費
A4.製造販売後臨床試験費
A5.副作用・感染症症例報告費
A6.製造販売後調査費

B.学術研究助成費

B1.奨学寄附金 非課税
B2.一般寄附金
B3.学会等寄附金
B4.学会等共催費 消費税抜き

C.原稿執筆料等

C1.講師謝金 消費税・
源泉税込み
C2.原稿執筆料・監修料
C3.コンサルティング等業務委託費

D.情報提供関連費

D1.講演会等会合費 消費税抜き
D2.説明会費
D3.医学・薬学関連文献等提供費

E.その他の費用

E.接遇等費用 消費税抜き

GET Adobe READERPDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをダウンロードするには左のバナーをクリックしてください。

このページのトップへ戻る↑