サステナビリティ

ステークホルダー・
エンゲージメント

当社は、経営理念の一つに「当社はその事業と規模を利用して社会に貢献し、自らも幸福と生甲斐を得ようとする社会人が集結した運命共有集団である。」を掲げており、また、社是において「社会寄与につながる経営方針」、「患不均、以和為貴(均しからざるを憂い、和をもって貴しとなす)」と定めているように、従前より患者さん、医療関係者、株主、従業員、取引先、地域社会をはじめとする様々なステークホルダーとの協働・共生を重要視してまいりました。

当社は、この経営理念・社是に基づき、マルチステークホルダーとの適切な協働を通じて互いの価値協創を目指すとともに、「生命(いのち)支えて、生命(いのち)育む」の想いの実現に向け取り組んでまいります。その上で、価値協創や生産性向上によって生み出された収益・成果について、マルチステークホルダーへの適切な分配を行うことが、賃金引上げのモメンタムの維持や経済の持続的発展につながるという観点から、従業員への還元や取引先への配慮が重要であることを踏まえ、取り組みを進めてまいります。

各ステークホルダーとのエンゲージメント

患者さん・ご家族

すべての患者さんのために、いのちを支える医薬品をつくることで人々の健康に貢献し、患者さんやご家族の皆さまとコミュニケーションを図ることで、皆さまからのお問い合わせやご意見を製品の改良やサービスの向上に活かしています。

医療関係者

医療関係者の皆さまのニーズにあった正確な情報を、迅速にお伝えすることを心がけています。また、医療関係者の皆さまからのお問い合わせやご意見を製品の改良やサービスの向上に活かしています。

株主・投資家

タイムリーな情報開示により、株主・投資家の皆さまに当社の経営状況や取り組みをご理解いただけるように努めています。また、株主・投資家の皆さまとの双方向のコミュニケーションを目指し、得られたご意見を企業価値の向上に活かしています。

取引先

取引先の皆さまと公正・公平な取引を行い、サステナブルな社会の実現に貢献します。また、パートナーシップ構築宣言の遵守に、引き続き、取り組んでまいります。

地域社会

事業活動が地域社会に与える影響を理解し、地域社会に貢献する事業活動を行います。また、社会を支え、社会と共に歩む良き企業市民として、地域社会との共生を図るとともに、地域社会との対話に取り組んでいます。

環境

環境情報の開示を行い、ステークホルダーとの環境コミュニケーションを積極的に行っています。また、地球環境問題は経営においても重要課題であると認識し、環境への負荷の低減に努め、サステナブルな社会の構築に貢献するよう事業活動を行います。

従業員・家族

従業員への人材育成プログラムの提供や、挑戦できる機会を提供することなど、人材への積極的な投資を通じて、持続的な成長と生産性向上に取り組んでいます。よりよい就業環境の実現やキャリア形成のための教育訓練等、従業員の well-being を意識した取り組みを推進することで従業員への持続的な還元を目指します。

マルチステークホルダー方針

サステナビリティ