扶桑薬品工業株式会社

人事部からのメッセージ

Message

私たちと共に患者さんの生命を支え社会に貢献しませんか

私たち扶桑薬品工業は、「製薬企業の本分を尽すとともに、社内の平安を旨とし、挙社一体の企業努力により社会に貢献、また全従事者の負託にこたえんとするものである」という企業理念のもと、独創的な医薬品等の開発・供給を通して、患者さんの健康で豊かな生活の向上に貢献する事業活動を展開しています。私たちは、医療の現場に欠かすことのできないブドウ糖注射剤や生理食塩液などの輸液製剤の主要メーカーであり、人工腎臓用透析剤のトップメーカーです。大きく変動する製薬業界において、患者さんの生命を支え、社会に貢献し続ける人材を広く求めています。
私たちは、次の4点を求める人材像としています。

1937年、間口二間で始まった会社は、今では全国4生産拠点、20営業所、従業員約1400名、生命を支える企業に成長し、これからも「なくてはならない存在」として成長し続けます。人の健康と生命に密接に関与する医薬をつくる私たちと共に、患者さんの生命を支え、社会に貢献したいという高い志をもった皆さんを心からお待ちしています。

人事部 人事部長

髙山 克彦

数字で見る

Various data

従業員数

1,380

平均年齢

40.3

MR資格取得率

100%

平均残業時間

8.2時間

入社3年未満の離職率

9%
(54人採用中5人)

産休取得率

100%

男女比

57:43

平均有給休暇取得日数

11.4

シェア率

60%

募集要項

Recruiting

よくある質問

Q&A

Q1 新卒採用の流れを教えてください
A1 マイナビからエントリー→会社説明会(随時マイナビで広報します。お申し込みをお待ちしています)
→筆記試験(説明会時に受検いただきます)→グループワーク→面接(複数回行います)→内々定

説明会は各支店で実施しております。
まずは採用ページ_マイナビ2022より開催日程をご確認・ご応募ください。
Q2 文系学部出身です。医薬について全く知識がないのですがMRになれるでしょうか?
A2 問題ありません。MR(医薬情報担当者)資格の取得を目指し各種研修を専門スタッフが実施します。
文科系の先輩MRのほとんどが何の知識もないところからスタートしています。
※MRとして自立できるまで、しっかりと丁寧に指導していきます。
Q3 MRになる為に必要なスキルは何ですか?
A3 MR活動は、原則、社用車にて行動します。従って運転免許証は必須となります( AT限定も可)。
しかしながら、今現在持っていなくても応募は可能ですので、入社までに運転免許証の交付を受けて、運転には早めに慣れておいてください。
Q4 入社前に必要な資格はありますか?
A4 選考にあたって必須の資格はありません。
もちろん興味のある資格については、積極的にチャレンジしてください。
Q5 OB・OG訪問はできますか。
A5 可能です。ただし、インターンシップにご参加いただいた方、又は内々定されている方を対象としています。
Q6 新卒採用は何名採用予定でしょうか。
A6 25名採用予定です。
Q7 今後、海外展開はされますか。
A7 はい。2018年4月に国際事業を推進していく部署を新設し、本格的に海外進出を開始しました。今後はより積極的に国際事業を展開していく計画です。
Q8 不妊治療領域の製品も開発・販売しているのですか?
A8 はい。2017年に世界14か国で特許を取得した新しい組成の胚培養液OVITをはじめとする体外受精関連製品「HiGROWシリーズ」を開発・発売し、不妊治療領域/生殖補助医療(ART)分野に本格進出しました。主力の透析領域では「命支えて」、そしてこの不妊治療領域では「命育(はぐく)む」をスローガンとして「命」に関わる医療に貢献して参ります。
Q9 入社後の研修やMR資格取得の研修はどのようにされていますか。
A9 接客や電話での応対といった、社会人としての最低限のビジネスマナーを身につけるための新入社員研修をはじめ、研究所や工場見学、MR(医薬情報担当者)の学術研修など、さまざまな研修を行っております。また、配属後も一人ひとりに年齢の近い先輩社員が育成担当となるOJTを中心とした各部署単位の研修も実施していますので、専門知識や技術の習得についての心配はいりません。ご参考までに、MR試験の合格率は100%を達成しました。
Q10 会社の制度や行事について教えてください。
A10 手当:住宅手当、家族手当※条件による。社宅(単身赴任、独身者で実家が遠方の方・マンション借り上げ)があります。
制度:産休、育休、介護休業、介護休暇、不妊治療休暇、配偶者出産休暇、結婚休暇&祝金、出産祝い金、慶弔休暇&慶弔金。
行事:8月に盆踊り大会、12月にクリスマス会を開催しています。内定者の方にもご参加いただいておりますので、社内の雰囲気を感じていただければと思います。